HTML文書にタイトルをつける

07/14/2018

HTML入門

HTML文書にタイトルを表示する

/*タイトルをつける記述*/
<title>タイトル名</title>

HTML文書にタイトルを付けるにはtitle要素を使います。このtitle要素で指定したタイトルは、パソコンのブラウザではウィンドウのタイトルバーやタブとして表示されます。

ウェブサイトのタイトル例

その他には、サイトをお気に入りやブックマークとして登録した場合のタイトルにも表示されます。

また、タイトルはGoogleやYahooなどで検索を行ったときの検索結果の一覧画面でも表示されます。

内容の分かるタイトルを考える

たとえば、ある商品について概要を載せたいページがあったとします。この場合、単に「商品の概要」というタイトルでは何の商品について説明しているか分かりません。ですから「商品概要|商品の名称」のように、他人が見て具体的に分かるようなタイトルをつけることが大切です。

ブログであれば、ブログ名だったり、記事の題名だったりします。記事の題名ならば大丈夫でしょうが、ブログ名によっては内容をイメージできない場合があります。たくさんの人に記事を読んでほしいと考えているのであれば、他人に分かりやすいタイトルを考えましょう。

メモ

なお、title要素は基本的には1つのページに必ず1つ指定することになっています。

タイトルを記述した一例です。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>商品概要|新感覚の文具「〇〇〇」新発売</title>   /* ←ページの内容を想像できる */
</head>
<body>
...
</body>
</html>

Posted by kiri